Educate.co.jp

 
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
実戦的用語解説

実戦的用語解説一覧

BoPビジネス

【PR】このコラムの著者たちがマトリクス(田の字図解)についての秘伝をキンドルにて出版しました【PR】

BoP(Bottom of the Pyramid)とは、年間所得が3,000ドルに満たない層(低所得者層)を示しておりその数は40億人にも上るとされています。もともとは、富裕層を頂点とした所得別人口ピラミッドの底辺に存在する層という意味合いで使われていましたが、国際金融公社(IFC)と世界資源研究所(WRI)による『The Next 4 Billion (2007年)』(※1)という論文が発表されて以来、『Base of the Economic Pyramid』という表現が定着しているようです。

 

続きを読む...
 

タックマンモデル

今日、企業では、大小さまざまなチームを編成して、仕事を進めることが多くありますが、ただ単にメンバーを集めただけでは、チームは有効に機能しません。

 

ドイツの心理学者であるリンゲルマンは、集団で作業をすると個人の努力がおろそかになって「社会的手抜き」と呼ばれる現象を発見しました。リンゲルマン効果とも呼ばれています。

続きを読む...

 

コンピテンシー

コンピテンシーとは、ハーバード大学の心理学者マクレランド教授が、学歴や知能レベルが同等な外交官の間で業績に差が出る原因を研究する中で発表された概念で、現在では一般的に「高い業務成果を継続的に生み出すための特徴的な行動特性」と解釈されています。

続きを読む...

 

間違いだらけのアンケート設計



ビジネスにおけるアンケートといえば、消費者に向けた市場調査が思い浮かびます。それ以外にも、従業員の意識調査、セミナー後に行う満足度のアンケート、人事評価の材料となる360度調査など、アンケートを駆使する場面は多くあります。しかし、適切とは言い難いアンケートを目にする場面も少なくありません。今回は陥りやすいミスを指摘してゆきたいと思います。アンケート設計にはサンプリングや集計などの作業も含まれますが、ここでは質問票の作成のみを論点とします。
続きを読む...

 

ゲーム理論③「ミニマックス戦略」「ナッシュ均衡点」

ゲーム理論の考え方の一つに、「ミニマックス戦略」があります。これは、「確実ではない勝利を求めるのではなく、確実な勝利を狙う。損失が出る場合は、できるだけ損失を少なくする」という手法です。「マックス(最大)の損失をミニ(最小)にする」ということから名前がつけられました。
続きを読む...
 
ページ 1 / 5